樽、タンク、及び容器のリフティング

樽、タンク、及び容器のリフティングに対して、FEZERは複数のハンドリングソリューションを提供します。

それによって、この種の荷重は、真空チューブリフターVacuPowerlift及びVacuQuickliftを使用して特に迅速なハンドリングが可能です。これらの装置は、真空を樽、タンク、及び容器の吸引のためばかりに使うのではなく、リフティングのためにも使用します。したがって、チェーンブロックまたはロープバランサーといった追加の補助手段は必要ありません。さらにFEZERは、荷重をクランプまたはアンダーグリップによって純粋に機械的に収容できるソリューションも用意しております。これは、吸引できる面積がないか、または乏しいタンク及び容器に対して特におすすめです。 

装置シリーズVacuBoyを使用すると、樽、タンク、及び容器をクレーン装置またはチェーンブロックを使用して搬送することができます。装置シリーズVacuBoyは、その丈夫な作り及び高い安全性装置が魅力です。特殊な吸着パッドアジャスターを使用すると、VacuBoyで複数の樽、タンク、または容器を同時にハンドリングすることができ、間隔及び所要時間を顕著に縮小することが可能になります。その他、すべての手動制御真空ハンドリング装置では、ユニークな「メインスイッチ監視装置」を使用することができます。これによりFEZERは、従業員の安全性に対して新しい基準を打ち立てました。

  • バケットのハンドリングに使用される真空チューブリフターVPL

     

  • 移動式リフティングステーションに設置され4つの樽の搬送に使用される、複数の吸着パッドを備えたVacuBoyMini

     

  • メタルシートホルダーのハンドリングに使用される、電気式リフティング調整装置付きMobiLift

     

  • 最大重量300 kgのスチール缶のハンドリングに使用されるVacuBoyVario