2000 kg超の重メタルシートを安全に搬送する

装置シリーズVacuGiantを使用すると、長さ30m超、幅4m、そして重量40トン超のメタルシートを安全、迅速、そして丁寧に搬送することができます。この装置は、主としてスチール及びアルミニウム圧延工場、ならびに巨大CNC加工機械での供給・搬出工程において、またはトラック製造の組立て支援その他として使用されます。その場合、荷重を水平に動かすばかりでなく、方向転換または反転することも可能です。安定したスチール製成形品からなる丈夫な作り及び特殊な吸着プレートにより、この重荷重リフターは、このような巨大プレートを、あくまで安全にかつ優しく搬送させることを保証します。その他、すべての手動制御真空ハンドリング装置では、ユニークなメインスイッチ監視装置を使用することができます。これによりFEZERは、従業員の安全性に対して新しい基準を打ち立てました。

もちろん、自動化された作業プロセスに対して、FEZERは、リフティング軸及び直線システムへのフランジ固定のための適切な連結エレメントを備えたプレートリフターを取り揃えています。どちらの応用事例においても、システムの信頼性及び安全性を信頼していただけます。並外れた大きさの真空バックアップタンク及び統合された制御・監視システムが、この重荷重リフターを、そのクラスの絶対的な「巨人」にしています。

  • 最大延長12,000 mm、最大重量12,000 kgのメタルシートに対して用いられる重荷重リフターVacuGiant

     

  • 風力産業での寸法3,500 x 8,000 mm、最大重量6,000 kgのスチールシートのハンドリング

     

  • 延長6,000 mm~12,000 mm、重量8,000 kgのメタルシートのための、動力付き長さ調節装置を備えた荷重リフター

     

  • エアバスA380の延長36,000 mmのアルミニウム製主翼エレメントをハンドリングする真空荷重引受け手段VacuGiant。