コイル及び帯鋼の搬送

自動化されたプロセスか、手動のハンドリング技術かを問いません。コイル及び帯鋼の搬送、方向転換には、装置シリーズ「VacuCoil」の品質にご期待ください。リールの装着、切断済み帯鋼の分離、または自動化された検査及び保管のいずれかを問わず、「VacuCoils」ならその丈夫な作りとインテリジェントな安全コンセプトに納得いただけます。したがって最大10トンの荷重なら、難なく搬送または方向転換が可能です。FEZERは、ご好評いただいている安全装置に期待しています。大サイズの真空タンク及びインテリジェントな制御・監視システムが、コイル及び帯鋼の極めて安全なハンドリングを実現します。その他、すべての手動制御真空ハンドリング装置で、ユニークな「メインスイッチ監視装置」を使用することができます。これによりFEZERは、従業員の安全性に対して新しい基準を打ち立てました。

FEZERは、特別なハンドリングタスクに対してスペシャルなソリューションを用意しています。つまり、「ベロアタイプ」の吸着プレートは、様々な直径の縦置きの帯鋼をいつも中心で収容することができます。「透明吸着プレート」を使用すると、オペレーターは、いつも見通がきいて、常に中心を捕らえることができます。さらにこのコイルリフターには、大規模なホールに長い搬送路を確保しなければならない場合に備えて、センターピンまたは機械式アンダーグリップを装備することができます。

  • 最大750 kgのアルミニウム帯コイルに対応した方向転換可能VacuCoil

     

  • 銅帯コイルの水平ハンドリングに使用される機械式アンダーグリップ装備の真空持上装置VacuCoil

     

  • 移動式ベーススタンドへの、24VDCによる90°方向転換機構及び真空発生装置を備えた真空ハンドリング装置の設置

     

  • 自動化された保管ステーションで使用されるマルチチャンバー仕様のコイル吸着プレート