石及びコンクリート部材を安全に動かす

手動ハンドリングか自動化された工程かを問いません。FEZERは、このようなワークの効率的かつ経済的な搬送のために多数のソリューションを取り揃えています。

手動ハンドリングに対しては、真空チューブリフターの他に、石及びコンクリート部材の方向転換及び反転にも対応した様々な真空ハンドリング装置も提供されています。それらは、数トンにも及ぶ重量にも対応しています。その場合、これらの装置は、非常に粗い表面に対しても、その高い運用安全性において傑出しています。これらの装置は、特殊な吸着パッド及びシール用成形品により、停電時も石及びコンクリート部材を十分な時間、安全に保持します。その他、すべての手動制御真空ハンドリング装置では、ユニークな「メインスイッチ監視装置」を使用することができます。これによりFEZERは、従業員の安全性に対して新しい基準を打ち立てました。

FEZERは、石及びコンクリート部材を搬送、方向転換、及び反転する自動化プロセスに対して、高効率で何よりもインテリジェントな真空コンポーネントを取り揃えています。高性能の真空発生装置が、必要な真空状態を供給します。頑丈で精密な真空スイッチが真空状態を監視し、故障時にはフィードバックを発信します。それが、プロセス及び運用上の安全は向上させ、高い処理能力を保証することができます。

  • 6個の発泡コンクリートブロックの同時ハンドリングに使用される、空気圧式方向転換装置装備のチューブリフターVacuPowerlift

     

  • タイルエレメントのハンドリングに使用される、交換可能バッテリーを備えた持上装置VacuBoyAkku

     

  • 二重壁の製造でコンクリート・エレメントの反転に使用されるコンクリート反転フレーム

     

  • チューブリフターVacuPowerliftによって表面研磨機への材料供給