ガラス及びウィンドウ・エレメントを安全にハンドリングする

 

ガラス及びウィンドウ・エレメントは、真空に対して完全に気密であり、したがって真空技術によるハンドリングにとって理想的な材質です。したがってFEZERは、このワークの自動・手動の搬送に対して数多くの応用手段を提供します。ガラスエレメントを水平に搬送するか、回転するか、または方向転換するかは問題ではありません。FEZERは、装置シリーズVacuBoyによってガラス・エレメント用に理想的なハンドリング装置を提供します。この装置シリーズの作りは変更が可能で、ほぼどんな要件をもカバーすることができます。建設現場で使用する場合も、FEZERは、DIN EN 13155に基づく二重回路真空システムによって騒音放出を低減します。その他、すべての手動制御真空ハンドリング装置で、ユニークな「メインスイッチ監視装置」を使用することができます。これによりFEZERは、従業員の安全性に対して新しい基準を打ち立てました。 

自動化された製造工程に対しては、ロボットシステム及び直線軸にフランジ固定することができるカスタム製作のサクションスパイダーを用意しています。このサクションスパイダーには、要件に応じて、電磁バルブ経由の単純な制御装置からバルブアイランド技術を通じてのバス制御に至るまでを搭載することができます。どのハンドリングタスクにとっても、FEZERの高度な安全要件は当然のこと。大サイズの真空タンク及び、電子真空スイッチを通じての真空回路のインテリジェントな監視が、最高の運用安全性のもとでも確実かつ合理的な搬送を保証します。

  • 最大重量500 kgの潜水艇用プレキシガラスのハンドリングに使用される真空持上装置

     

  • 空気圧式方向転換機構及び機械式回転機構を備え、トラクター用フロントガラスの中間組立てに使用される、組立て支援としてのVacuStand

     

  • ガラスエレメントの垂直搬送に使用されるVacuBoy

     

  • 大面積の板ガラスの水平搬送に使用されるVacuBoy