真空持上装置VacuWoodシリーズ – 厚板、木材、及びグルーラム用真空技術

VacuWoodシリーズの真空持上装置は、特に厚板木材、及びグルーラムのハンドリングのために設計されています。

もちろん、長さが24 mを超える木材及びグルーラムも確実かつ優しく吸着し、動かすことができます。100%のシーリングを実現する吸着パッドは、粗い鋸の目が付いた木材にも対応しています。

FEZERの真空持上装置が誇る高い運用安全性は、VacuWoodシリーズの真空持上装置でも当然のこととして保証されています。その一例として、この真空持上装置には、音響警告装置が装備されています。

さらにこのVacu Wood真空持上装置は、ウォーターセパレーター、長大木材用方向転換可能操作グリップ、及び電気式真空制御装置を装備しています。それらがあれば、VacuWood真空持上装置を使用することで、迅速かつ合理的な作業工程が実現するのは言うまでもありません。

VacuWood真空持上装置の使用分野(例)

  • おさ鋸機にかけたあとの木材の取出し 
  • 木材の入庫及び出庫 
  • 木材の検査
  • おさ鋸機にかけた後の木材厚板を取り出す真空リフターVacuWood

  • 柵柱付き倉庫でのグルーラム、最大延長20,000 mm及び最大重量1,500 kgのハンドリング

  • 材木、最大10,000 mmのハンドリング用真空リフターVacuWood

  • 2枚の厚板を同時に受け入れるために電気式幅調整装置を装備した真空リフター

ダウンロード