厚板、木材、グルーラム、及びパーティクルボード

FEZERは、高密または透過性の木材エレメントのハンドリングに対しても、やはり多数の装置シリーズを揃えています。これらを使用するとワークを安全かつ確実にハンドリングすることができます。

VacuWoodを使用すると、延長が24mを超える厚板、木材、及びグルーラムのハンドリングが可能です。その場合、真空はオイルレス真空ポンプによって作り出されますので、木材にオイルが付着するということはありません。この装置シリーズは、厚板、木材、及びグルーラムの安全な積替え及び検査に特に適しています。その他、すべての手動制御真空ハンドリング装置では、ユニークな「メインスイッチ監視装置」を使用することができます。これによりFEZERは、従業員の安全性に対して新しい基準を打ち立てました。

パーティクルボード、MDF及びOSBボードの搬送には、装置シリーズVacuPoroが適しています。高性能のブロワにより、透過性のある材質も極めて安全に吸着し、搬送することができます。さらにこの装置シリーズでは、方向転換アクチュエーターも使用でき、これによってプレートを寝かせて受け取ることもできれば、立てて加工機械に引き渡すことも、また反対の運動もできます。

またパーティクルボードならびにMDF及びOSBボードは、チューブリフターVacuPowerliftでもハンドリングできます。このチューブリフターは、特にそのスピーディーな作業速度で卓越しています。真空を吸引ばかりでなく、プレートのリフティングにも使用するため、チェーンブロックまたはローブバランサーといった追加のリフティング補助器具を必要としません。

  • 鋸処理後の厚板の取出しに使用されるVacuWood

     

  • フラットな作りでプレハブ住宅の壁エレメントのハンドリングに使用されるVacuPoro

     

  • チューブリフターVacuPowerlift使用による大面積パーティクルボード・エレメントのハンドリング

     

  • 空気で開閉するチューブリフターVacuPowerlift用プレート・グリップ