自動車分野における真空リフター

成形部材、車体部材、取付け部材、またはフロント、側面、及びルーフの全体エレメントを簡単かつ安全にハンドリング。

FEZERの真空持上装置は、製造工程を合理化するだけでなく、同時に職場での運用安全性及び人間工学環境を改善します。その場合、個々のワークを水平に搬送するばかりでなく、回転、方向転換、または反転も可能です。真空リフターは、自動車部材を安全に、そして何よりも極めて優しく扱います。特に装置シリーズVacuBoyは、建物側のクレーン装置によって実行されるハンドリングプロセスのために提供されます。この装置シリーズは、その丈夫な作りとクレバーなユニットシステムによって優れており、それによって個々の要件に簡単に適合させることができます。位置の正確さが求められるハンドリングタスクには、FEZERのLiftfixシステムが提供されます。固定式リフトガイドを備えた独自のアルミニウム製ハングレールシステムにより、輸送及び個別部材の取付けのための包括システムを提供します。さらに、ロボットシステムまたは直線軸へのフランジ固定のために、包括的なサクションスパイダーも取り揃えています。これらは既存の制御装置に統合され、ごくわずかな間隔及び最高のプロセス安全性により、ハンドリングタスクを自動化します。

  • キャンピングカールーフの組立てに使用される180°反転装置

     

  • 交換可能バッテリーによる独立運用が可能なVacuBoyMiniで最大60 kgのトランク用燃料タンクをハンドリング

     

  • 最終組立てにおけるキャンピングカー前面部の垂直ハンドリング

     

  • 延長16mのトラック側面部材をハンドリングするための垂直荷重収容手段